So-net無料ブログ作成
ようこそ、 淡路島 へ。

メジャーな スポット はありませんが、
そこそこ面白いところです。[わーい(嬉しい顔)]

トップページ

過去の記事はこちら。

橋を渡ると、そこは...。No1
2008年4月~

巨石がゴロゴロ、旧益習館庭園 淡路島洲本市 [史跡 ・ 遺跡]

洲本レトロこみち の終点に
桂小五郎 や あの、西郷隆盛 も
訪れた武家庭園があるらしい・・・。





ブログトップページ
  最初のページにもどります。
  -最新記事一覧は、こちら-

橋を渡ると、そこは...。No1
  過去の記事と秘境徳島編は、こちら。
  -2008年4月~-

橋を渡ると、そこは...。No2
  最新の記事は、こちら。




洲本レトロこみち の
南の端に
巨石 を楽しめる庭園があります。

旧益習館1.JPG
洲本レトロこみち 南端。
正面は 洲本公民館 。
桜の名所 曲田山(まがたやま) 登山は
ここから登ります。


上の写真左
旧益習館2.JPG
看板が立っています。

旧益習館3.JPG
長椅子が置いてありますね。

旧益習館4.JPG
国名勝?

旧益習館5.JPG
ちょっと、入ってみますか。

旧益習館6.JPG
旧益習館庭園。
受付 と書いてありますが、
ネット情報では 無料 。

タダだったら、
入ってみないとね。

旧益習館7.JPG
受付のおっちゃんから、
これを頂き、
中に入ると・・・。

旧益習館8.JPG
おっと...。
すぐに巨大な灯籠。
形も変・・・。

旧益習館9.JPG
写真ではわかりにくいですが
この灯籠、かなりデカい[exclamation]

私の背丈の2倍はある。[がく~(落胆した顔)]

その隣の石も、巨大。

旧益習館10.JPG
形も変わってる。[わーい(嬉しい顔)]

旧益習館11.JPG
庭園自体は
そんなに広くありません。

旧益習館12.JPG
ここは
城下町建設のための
石切場だった。
(1631年 徳川家光の時代か)

旧益習館13.JPG
石切場のあと、
徳島藩の筆頭家老 稲田氏 の
別荘 になったようで。

旧益習館14.JPG
こんな庭園、
あまり見たことがない。

旧益習館15.JPG
巨石が、ゴロゴロ。

旧益習館16.JPG
右端の灯籠も巨大なんですが、
中央の石はさらに大きい。
(高さは4m超えます)

旧益習館17.JPG
この灯籠も何か変わってるWww。

旧益習館18.JPG
それにしても大きい石。

旧益習館19.JPG
採石の跡か。

面白いものを
見せてもらいました。

外に出ましょうか。
旧益習館20.JPG
写真右端の道が
洲本レトロこみち。

稲田家 といえば
稲田騒動 。

淡路島が兵庫県になった
原因です。

詳しくは、ネットで
検索してください。



Holy Stone ドローン 折り畳み式 ポケット セルフィードローン 生中継可能 高度維持機能 国内認証済み モード1/2自由転換可 HS160

新品価格
¥7,920から
(2019/5/15 09:20時点)







【関連記事】
-淡路島町歩き 目次-
記事
 「洲本レトロこみちを散策」

記事
 「淡路島の飲み屋街 新開地を歩く」




[家] 洲本温泉の宿

 夢海游 淡路島 -宿泊プラン-

 すぐ前が大浜海水浴場。
 海水浴にとても便利です。





[家] 淡路島で人気の宿

 ウェスティンホテル淡路 -宿泊プラン-

 淡路夢舞台にある人気ホテル。
 ベッカムのサインもあります。
 探してくださいね。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。