So-net無料ブログ作成
ようこそ、 淡路島 へ。

メジャーな スポット はありませんが、
そこそこ面白いところです。[わーい(嬉しい顔)]

トップページ

過去の記事はこちら。

橋を渡ると、そこは...。No1
2008年4月~

【淡路島の活断層】 東浦断層・6 小田地区 [活断層を散策]

淡路島の活断層を歩きます。
今回は、 小田地区 周辺。
地図

  




国土地理院 活断層地図



東浦断層 は、
淡路島の北部を通る
活断層 です。

淡路市河内地区を中心に
2本平行に走っています。


前回記事
記事 【淡路島の活断層】 東浦断層・5 河内ダム周辺
http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/2016-08-25-1



今回は、 小田地区(淡路市) 周辺を散策します。



グーグルマップでみる
東浦断層2.png
写真中央に 河内(こうち)ダム 。
ブラックバス釣りで知られているようです。
(私は、しませんが)

赤い線が 東浦断層(南側) 、
黄色い線が 野田尾断層 。
ここが北端になるようです。

今回は、ダム湖の南側
」 「」 付近を歩きます。


グーグルアース
東浦断層3.png
左端に 河内ダム 。 赤い線が 東浦断層 。
黄色い線が 野田尾断層 。 ピンクの線が 釜口断層 。
「い」 は 淡路翁(そば) 。


河内ダム 堰堤 より南方向
東浦断層5.jpg
赤い線が 東浦断層 になります。
」 「」 は、 野田尾断層 。


上の写真 ダム湖対岸から
東浦断層1.jpg
ダム湖奥に 堰堤 。
写真左の 軽トラ が 「」 付近、
写真左へ 野田尾断層 が伸びています。


上の写真左側
東浦断層2.jpg
写真右端にさっきの 軽トラ 。
ここから 野田尾断層 が
写真左へ延びています。

圃場整備されているようなので
断層の形跡は
みられないのかもしれませんね。

写真左側に 民家「」 があります。


上の写真左側
東浦断層3.jpg
写真右端の民家が 「
写真左へ 野田尾断層 が伸びています。
写真左に 淡路翁(そば) の建物が
小さく見えてます。

あとからここへ行きます。


上の写真左部分の拡大図
東浦断層11.jpg
写真中央やや左の四角い建物が
淡路翁 地図 。
島外からも来る人気店のようですね。

写真右上に集落あります。
ここも、あとで行きます。(小田地区)
この集落の下に見える道路は
「仁井ふるさとの道(広域農道)」

野田尾断層 は、写真右下から
淡路翁 の下に小さく見える
白い屋根の民家「」に向かって伸びています。

【 関連記事 】
記事 仁井ふるさとの道
http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/2014-04-11-1


上の写真左側
東浦断層5.jpg
東浦断層 は、
写真左端の山裾から
やや左に見える民家に向かって伸びています。

淡路翁 は、写真右端に見えてます。

野田尾断層 は、
その左下に小さく見える
白い屋根の民家「」 から
写真左上に向かって伸びてます。

ですので、
東浦断層 と 野田尾断層 は
この先交わります。
この交点が
東浦断層 の南端となるようですね。
地図 : 国土地理院活断層地図)


」地点(野田尾断層)の民家
東浦断層6.jpg
写真右から左へ
野田尾断層 がこの道を
横断しています。


小田地区の高台へ行ってみます。



東浦断層7.jpg
東浦断層 は、正面の山裾、
写真左から右へ通っていて
写真中央の山裾あたりが
東浦断層 と 野田尾断層 の 交点 になり
東浦断層 の終点のようです。


グーグルマップでみる
東浦断層.png
 = 上の写真の撮影地点
矢印の方向に写真を撮っています。

赤いライン は 、東浦断層(南側)
黄色いライン は、 野田尾断層 。
写真左下で合流しています。



淡路翁(そば) へ行ってみましょう。
上の写真の左側にあるようです。


東浦断層8.jpg
正面の山裾が 東浦断層 と 野田尾断層 。
右に 淡路翁さん 。
この日は休業日かな?

あまりここでウロウロしていると
不審者に思われるので
すぐ写真を撮って帰ります。


上の写真左側
東浦断層9.jpg
山裾に沿って 東浦断層 。
野田尾断層 は、写真中央 、
屋根だけ見ている 建物(「」地点) と
その左に見えている 民家(これも屋根だけ見えている) に
向かって延びています。

写真では見にくいですが
写真左端に 河内ダム が見えてますね。


上のっ写真左端の拡大図
東浦断層10.jpg
写真中央に 河内ダム 。 大阪湾が遠くに見えてます。
写真右にみえる民家が 「」地点 。

遠くに 5本の鉄塔 が見えてますね。
左側の2本は、海岸沿いにある 電波塔 。

その右側にある3本(F地点)に向かって
東浦断層 は伸びています。

【 関連記事 】
記事 東浦断層・3 白山地区
http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/2016-08-12



河内ダムに戻りましょう。


河内ダム堰堤から 河内地区 (大阪湾方向)
東浦断層13.jpg
ストリートビューでみる
赤い線が 北側の東浦断層 。
この地区での 東浦断層 は
北側と南側の2本平行に走っています。

南側の東浦断層 は、
写真右端を通っています。

黄色い建物は
吹き戻しの里 八幡光雲堂さん 地図 。


東浦断層12.jpg
黄色い建物が 八幡光雲堂さん 。
その左側の山裾を
北側の東浦断層 が走っています。



今回は、ここまです。
次回は、北側の 東浦断層 が通る
吹き戻しの里 付近を歩きます。

記事 【淡路島の活断層】 東浦断層・7 小田地区
http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/2016-09-13

3D地形図で歩く日本の活断層

新品価格
¥1,944から
(2016/8/10 09:02時点)












[家] この付近の宿 【じゃらんnet】
 ウェスティンホテル淡路
 
地図
ウェスティンホテル淡路:全室バルコニー付♪

淡路夢舞台にある
淡路島で人気のホテル。
 ホテルエビス

地図
ホテルエビス:【ツイン(一例)】自慢できる設備はございませんがお寛ぎ頂ければ幸いです。


国道28号線沿いにある宿
隣接する ゑびす亭 では
新鮮な魚介類がいただけます。
 淡路島天然温泉 東浦サンパーク 花の湯

地図
淡路島天然温泉 東浦サンパーク 花の湯:東浦花の湯外観


グランド、体育館がある
合宿に便利な
公共の宿です。
・ 淡路島のホテル・宿泊施設
 
  








【 この付近の関連記事 】
記事 道の駅東浦ターミナルパーク
http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/2016-08-08
記事 浦県民サンビーチ
http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/2016-08-08-1
記事 楠本断層を散策
http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/2016-07-30

記事 東浦IC → 吹き戻しの里 【車載動画】
http://awaji-island-road.blog.so-net.ne.jp/2015-03-30


【 関連記事 】
記事 北淡震災記念公園 野島断層保存館
http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/2016-07-14-1

・ 記事一覧 淡路島の活断層を歩く
・ 記事一覧 野島断層
・ 記事一覧 東浦断層


【 この付近の宿 】
記事 東浦サンパーク
http://hasio-wataruto.blog.so-net.ne.jp/2009-07-06

・ サイトマップ 淡路島の宿









・ 橋を渡ると、そこは・・・。 No1
   http://hasio-wataruto.blog.so-net.ne.jp/
・ 橋を渡ると、そこは・・・。 No2
   http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/
・ 橋を渡ると、そこは・・・。 淡路島の道 【車載動画】
   http://awaji-island-road.blog.so-net.ne.jp/







にほんブログ村 旅行ブログ 近畿旅行へ にほんブログ村 釣りブログ 波止釣りへ    ブログランキング・にほんブログ村へ

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 7

コメント 2

KINYAN0829

小田原にも松田国府津断層があり、地震が怖いです(~_~;)
by KINYAN0829 (2016-09-13 06:43) 

wataru-h

KINYAN0829さん、ご訪問ありがとう。
淡路島は活断層の宝庫。活断層とは直接関係ないですが
東南海地震、必ず来ます。私の時代か、子供の時代か・・・。
怖いですね。

by wataru-h (2016-09-13 20:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0