So-net無料ブログ作成
ようこそ、 淡路島 へ。

メジャーな スポット はありませんが、
そこそこ面白いところです。[わーい(嬉しい顔)]

トップページ

過去の記事はこちら。

橋を渡ると、そこは...。No1
2008年4月~

都志地区の立派な瓦葺の建物 [気になる建物]

洲本市五色町都志地区は、
淡路島西海岸の町。
高田屋嘉兵衛の出生地です。
地図 洲本市五色町都志




ブログトップページ
  最初のページにもどります。
  -最新記事一覧は、こちら-

橋を渡ると、そこは...。No1
  過去の記事と秘境徳島編は、こちら。
  -2008年4月~-

橋を渡ると、そこは...。No2
  最新の記事は、こちら。

モバイルバッテリー 大容量 【最新版24800mAh LCD数字残量表示】 薄型 小型 急速充電 2USB出力ポート 携帯充電器 バッテリー 各種スマホ/タブレット対応 PSE認証済

新品価格
¥2,899から
(2019/7/28 22:35時点)






県道31号線から ストリートビューでみる
洲本市役所五色庁舎1.jpg
写真右は
高田屋嘉兵衛翁記念館 。

写真奥に 
たいそう立派な建物。


高田屋嘉兵衛翁記念館
洲本市役所五色庁舎2.jpg
写真左へは
一般車両は進入できません。
このロータリーは
路線バス&高速バス専用です。


洲本市役所五色庁舎3.jpg
実はこの建物
洲本市役所五色庁舎です。

写真右側に
高速バス停留所があります。
(神戸三宮行き)

Panasonic コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A

新品価格
¥1,918から
(2019/7/28 22:40時点)





洲本市五色町 は
旧津名郡五色町 。

平成の大合併で
洲本市 と合併しました。

写真の庁舎は
合併前の 津名郡五色町役場 。

合併する直前に
新築されたようです。


洲本市役所五色庁舎4.jpg
右側に高速バス利用者
専用駐車場があります。


無料駐車場
洲本市役所五色庁舎5.jpg
駐車場へは、
こちらから進入します。 地図
ストリートビューでみる


上の写真右側 
洲本市役所五色庁舎6.jpg
五色バスセンター。
ここから洲本市中心部への路線バスと
神戸三宮行き高速バスが
出ています。

写真右側には、
高田屋嘉兵衛翁記念館 があります。

【 関連記事 】
記事 高田屋嘉兵衛翁記念館
http://hasio-wataruto.blog.so-net.ne.jp/2010-09-09



洲本市役所五色庁舎7.jpg


五色バスセンターから
洲本市役所五色庁舎8.jpg
左に 五色バスセンター 。
その奥に 高田屋嘉兵衛翁記念館 。
バスセンターといっても
なにもありません。

山の上にあるのは、
スプリングG・Aリゾート淡路
  






庁舎裏側に行ってみましょう。


洲本市役所五色庁舎9.jpg


洲本市役所五色庁舎10.jpg
庁舎前は、 都志川 。


みやこ橋(都志川)から
洲本市役所五色庁舎13.jpg


洲本市役所五色庁舎12.jpg


都志川河口
洲本市役所五色庁舎11.jpg
左側に
タコ料理で有名な
川長旅館






五色町 は
昔は淡路で一番貧乏な自治体でした。

それがある時
急に羽振りが良くなり
淡路島で唯一
人口が増えた町となりました。
(わずかですが・・・。)

それなのに
貧乏な 洲本市 と
合併してしまったのです。

五色庁舎は
洲本市と合併してからでは
建築されなかったでしょうね。






[家] 洲本市五色町都志地区の宿

 川長旅館 


地図
タコ料理が有名


 嘉兵衛荘



地図
すぐ前が 都志漁港 です。



[家] 淡路島で人気の宿

 ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景
   
ホテルニューアワジ別亭 淡路夢泉景:【特別フロア・里楽】大きな一枚ガラスから紀淡海峡を一望。インテリアにもこだわった客室(和室一例)
地図
洲本温泉にある宿。
3つの大浴場が魅力です。

 淡路島のホテル・宿泊施設






【 関連記事 】
記事 ウェルネスパーク五色浜千鳥
http://hasio-wataruto.blog.so-net.ne.jp/2009-07-27
記事 旅館川長
http://hasio-wataruto.blog.so-net.ne.jp/2009-07-29
記事 民宿嘉兵衛荘
http://hasio-wataruto2.blog.so-net.ne.jp/2015-05-17

・ サイトマップ 淡路島の宿

・ 記事一覧 淡路島の気になる建物





ブログトップページ
  最初のページにもどります。
  -最新記事一覧は、こちら-

橋を渡ると、そこは...。No1
  過去の記事と秘境徳島編は、こちら。
  -2008年4月~-

橋を渡ると、そこは...。No2
  最新の記事は、こちら。



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0